FC2ブログ
Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1のブログです。※大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F (東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ) fw1212@gmail.com
■12月26日第3回★[4次元芸術の使者 宮沢賢治(連続・レクチャーミーティング)]
2010-12-25 Sat 11:04
歩く人セピア01

[連続レクチャー・ミーティング・全12回予定]
【4次元芸術の使者 宮沢賢治】
第3回 初期童話「双子の星」および 羅須地人協会設立までの経緯
レクチャー:浅田和夫
ゲスト:たなかひろこ(朗読)


■日時:12月26日(日)19:30~
場所:〔FINNEGANS WAKE〕1+1
■¥1500(1drink+おつまみ付)



●今回は羅須地人協会設立までの経緯と
初期童話 双子の星および
春と修羅3より 稲作挿話をとりあげます。
大正15年3月、花巻農学校での4年間の教職生活を辞し、
1人農耕の生活を試みながら、農民の暮らしと融合させようとした 
宮澤賢治の目指した総合芸術のあり方を探ります。

■裏ケンジ
・『神的批評』(大澤 信亮) における宮沢賢治について
・高橋源一郎のミヤザワケンジ・グレーティスヒッツ
の「春と修羅」朗読と研究!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(今後の予定・内容 )

【4次元芸術の使者  宮沢賢治】

■ 春と修羅を読む2ヶ月
■ テキストとして農民芸術概論を読み
 ・事実としての羅須地人協会の活動を知る2ヶ月
■ 賢治の生い立ちと生涯
 ・彼が学んだ事柄を追いかける4ヶ月
     1890~1930年代の世界
 ・彼が影響を受けた科学及び文学
     法華経および 同時代の作家達について
 ・賢治が手がけた 演劇・脚本・音楽について
■賢治童話のエッセンスを掴む2ヶ月
 ・風の又三郎 グスコーブドリの伝説
 ・注文の多い料理店 銀河鉄道の夜
■ 空白と苦悩の周囲を巡る2ヶ月
 ・彼がなしとげようとしたこと
 ・彼が私達に伝えようとしたこと

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1
大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F
(東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ)
TEL 06‐6251‐9988
※地下鉄堺筋線・鶴見緑地線 長堀橋駅下車 徒歩3分
※地下鉄御堂筋線 心斎橋駅下車 徒歩5分
(→心斎橋筋から来られる方は、大丸前のスウォッチの角を東へ真っ直ぐです。)
〔blog〕http://fw2010.blog117.fc2.com
[twitte]http://twitter.com/fw1plus1(ユーザー名fw1plus1)
FW マップ300 ロゴ入
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 〔FINNEGANS WAKE〕1+1 | NEXT

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作