Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1のブログです。※大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F (東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ) fw1212@gmail.com
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
■9/28(水)19:30~ケンジ・ミーティング:賢治、映画を見る(モダニストとしての宮澤賢治)
2011-09-27 Tue 12:40
■9/28(水)19:30~ケンジ・ミーティング:賢治、映画を見る(モダニストとしての宮澤賢治)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
雨にも負けず 手帳

第11回 連続講座 4次元芸術の使者 宮沢賢治 

モダニストとしての宮澤賢治

彼の生誕は 映画の誕生とほぼ同時に始まり
モダニストでもあった彼は当然、初期の映画を
見る機会に多く恵まれました。
私たちと同じ様に 青春の多感な 時期を映画館で 
初期の冒険的な映画を好んで見ながら過ごした
ようです。
主な映画作家は ムルナウやルビッチ(独)アベル ガンス(仏)
シェストーレム(スエーデン)又 初期のチャップリンなどです。

今回は 彼が見た映画に焦点をあてて どのような影響を
作品にもたらしたのか、ミーテイングをすすめていきます。
又 上記の監督作品のうち ホラー映画の金字塔と呼ばれる
ムルナウの「吸血鬼 ノスフェラトウ」 
シェストレム 「霊魂の不滅」
などの上映を予定しています。
      
   朗読は 春と修羅 第2集より
   早春獨白 
   岩手軽便鉄道 7月 JAZ をおおくりします。
   
朗読  たなかひろこ 
解説  浅田 和夫
時  9月 28日 水曜  午後7時半より
場所  フィネガンズ ウエイクにて
      
場所  〔FINNEGANS WAKE〕1+1 
   ※●無料(通常 Bar料金にて¥1000~)
   ※【予約・お問い合わせ】[ご予約歓迎!]
    ■メール fw1212+110828@gmail.com
    希望日時 お名前 人数 お客様のE-MAIL お客様のTEL
    お客様の住所をご記入のうえ、
    上記アドレスまでお申し込み下さい。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1
大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F
(東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ)
TEL 06‐6251‐9988
※地下鉄堺筋線・鶴見緑地線 長堀橋駅下車 徒歩3分
※地下鉄御堂筋線 心斎橋駅下車 徒歩5分
(→心斎橋筋から来られる方は、大丸前のスウォッチの角を東へ真っ直ぐです。)
〔blog〕http://fw2010.blog117.fc2.com
[twitte]http://twitter.com/fw1plus1(ユーザー名fw1plus1)
FW マップ300 ロゴ入
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 〔FINNEGANS WAKE〕1+1 | NEXT

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。